引越し資金が無い場合、ローンで借りれるの?

転勤や単身赴任などで、引越しをする必要があったり、大学や専門学校に進学をする予定のある方もおられます。


引越しをする時は、家にある不用品を回収してもらったり、生活をするためのアパートやマンションの敷金や礼金なども必要になりますし、引越しの専門業者に依頼する必要があるため、多くのお金が必要になります。


正社員の方だけでなく、アルバイトやパートで安定した収入のある方は、消費者金融や銀行、信販会社などで審査を受けるとカードを発行してもらえます。


カードローンは、利用する人の年齢や収入によって、限度額が決まるので、限度額の範囲であればお金を借りることが出来ます。


就職したばかりで、預貯金の少ない方や、お給料日前でお財布がピンチの時は、カードローンを利用すると大変便利です。


銀行は、審査基準が他の貸金業者に比べると厳しくなっていますが、低金利なのが魅力になっています。


自営業や会社員の方で、安定した収入のある方であれば、ほとんどの方が利用することが出来ます。


カードローンを利用することが出来れば、毎月元金にプラスして、金利を支払う必要があります。
毎月の返済額をきちんと計算をしておくようにして、計画的に利用することが大切です。


また、カードローンでは無くクレジットカードでも一括払いであれば金利がかかりません。
(手数料は加盟店側が支払う仕組みなっています。)

visa、JCBマーク付きのクレジットカードであれば、引越し業者でも対応できるでしょう。



消費者金融を利用する場合は、なるべく低金利の信頼できる貸金業者を選ぶようにして下さい。

 

サイトマップ